コロンビア共和国の事前キャンプ中止(一部種目)について

 コロンビアオリンピック委員会より、新型コロナウイルスの状況を踏まえ、一部の種目について、北九州市での東京2020オリンピック事前キャンプを中止するとの連絡がありました。
 北九州市は、コロンビア共和国のホストタウンとして、今後も同国との友好関係を継続していく予定です。コロンビア選手団の東京2020オリンピックでの活躍に期待しましょう!

コロンビア共和国
Colombia

Profile

国名(正式名称)コロンビア共和国
面積113万9,000平方キロメートル(日本の約3倍)
人口4,965万人(2018年世銀)
首都ボゴタ
民族混血75%,ヨーロッパ系20%,アフリカ系4%,先住民1%
言語スペイン語

事前キャンプ対象競技種目
(中止となった競技を含む)

水泳  アーチェリー  卓球  体操  空手  トランポリン  
テコンドー  フェンシング  自転車(トラック)  トライアスロン

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式アカウントの
競技紹介ムービー「One Minute, One Sport」をご覧いただけます。

ギャラリー

トランポリン代表 事前キャンプの様子

2019年12月2日から9日までコロンビア共和国トランポリンチームが本市にて事前キャンプを実施した様子をご覧いただけます。

練習場所折尾スポーツセンター
参加者選手2名 スタッフ1名
(両名とも南米全土の大会で優勝経験者)
練習以外のスケジュール北九州空港での歓迎
市長表敬訪問
市民向けの公開練習
小学校訪問
トランポリン教室との交流

広徳小学校とのオンライン交流

2020年12月4日に実施した、コロンビアと広徳小学校とのオンライン交流の様子(ハイライト動画)をご覧いただけます。